爬虫類展示即売会イベント 参加の心得

初めて爬虫類の展示即売会イベントに参加する方のために、注意すべき点や事前準備などを解説します!
イベントの参加前に是非一度お読み下さい。

展示即売会とは?

ヒョウモントカゲモドキのイメージ爬虫類のブリーダーやショップが生体を展示し、同時に販売も行うイベントです。
気に入った生体がいれば、その場で購入が可能です。
お店によっては後日発送してもらうことも可能です。

取り扱われているのは生体だけではなく、餌や飼育用品、雑貨など様々です。
基本的にイベントは会場のレンタル費がかかっているため、ペットショップとは違い入場するのにお金がかかります。
(大人だと1000円~2000円程度の場合が多いです。入場時間によって入場料が変わるイベントもあります)
しかし「イベント価格」として安めに販売して下さるところが多いので、飼育用品を買い込むと普通に元が取れます。笑

現在、日本国内では毎月何処かしらで1回はイベントが行われています。

客層も様々で、家族連れ・一人で来る女性・カップル・老夫婦・外国人・中高生など幅広いです。

イベントに参加するメリット

入場料を払ってまで参加するメリットを解説します。

遠方のショップも参加する場合がある

これは大きなメリットですね。
会場までの交通費と入場料だけで、普通に行くとかなりお金がかかってしまうようなショップでも買い物ができます。
しかも遠方のショップが複数来ていれば会場内をちょっと歩くだけでハシゴも可能です。
普段見られないような商品・生体が見られるチャンスですね!

全体的に安め

イベントでは数が捌けるためか、全体的に価格が少し安めのことが多いです。
ショップでも「イベント価格」として少し安めに売っていたり、そうでなくても「じゃんけんで買ったらもう1つ」といったサービスがあったりします。

また、各メーカーで新商品がある場合は該当の生体を飼育していると無料で試供品を貰えることもあります。

いっぺんにたくさんの生体が見られる

これも大きなメリットです。
メジャーな種類であればあるほど出品数が多く、ショップではあり得ないような数を見比べて吟味することができます。
こだわりの1匹を探すのにもってこいですね。

事前準備

イベント前の事前準備について解説します。

前売り券を買う

入場券のイメージ 必ず買いましょう必ず買いましょう
大事なことなので2回言いました。
前売り券は当日券よりも安く購入できる場合が殆どです。
しかも、当日は「入場待機列」と「チケット購入待機列」の2つの列があり、チケットを持っていればそのまま入場待機列に並ぶことができるので無駄な時間が節約できます。
前売り券を買うデメリットは何もありません

万が一前売り券を買い逃した場合でも、当日券がコンビニで購入できる場合があります
早い時間にイベントに行きたいなら会場でチケットを購入するのにも並びます。
会場へ向かう道中でコンビニに寄り、当日券を発券しましょう。

欲しい生体がいれば調べまくる

フトアゴヒゲトカゲのイメージお目当の生体が何かいる場合は書籍・ネット・知人など、あらゆる手段を使って調べまくりましょう。
調べておくのは主に「飼い方」と「欲しい個体の条件」です。

飼い方

同じ種類の飼育経験がある場合は調べなくても大丈夫です。
経験がない場合はしっかりと調べておきましょう。

また、事前に飼育用品一式を揃え、環境を整えておくと当日バタバタせずに生体にかける負担を減らすことができます。
飼育用品はイベントでも安くなるものもありますが、Amazonなどでも結構安く買える場合が多いです。

欲しい個体の条件

ここも事前にハッキリとさせておきましょう。
イベントでは色々なブースに非常に多くの生体が並ぶため、目移りしてしまって本当に欲しいものが雲隠れしてしまいがちです。
特に爬虫類で最も人気のヒョウモントカゲモドキの場合、ハッチして間もない個体から繁殖即戦力の個体、お手頃なモルフからレアモルフまでありとあらゆる個体が大量に出品されています。
落ち着いた状態で、事前にきちんと決めておくことがイベントで失敗しないポイントです。

最低限、以下のことは決めておきましょう。

  • モルフ
  • 月齢
  • 予算
  • 性別

イベント当日

持ち物

以下のものを持って行きましょう。

  • 現金
  • カード類
  • 入場券
  • 学生証

クレジットカードは使える店舗と使えない店舗があります。
必ず現金を持参しましょう。
言うまでもないですが、入場券は忘れないでください。
学生の方はたまに学割を実施している店舗もあるので、念のため学生証を持参しましょう。

当日は動きやすい服装、歩きやすい靴で参加すると良いです。

入場したら

適当に歩いているだけでもかなり楽しいです。
が、大抵パンフレットが貰えるので、お目当ての生体がいそうなところを効率よくまわると体力が温存できます。
(正直デスクワーカーに広い会場を歩きまわるのは辛い……笑)

生体を購入した後は、ほぼ全てのショップで取り置きを行ってくれます。
何時頃に引き取りに来るのかを伝えればその時間まで置いておいてくれるので、他に見て回りたい場合は積極的に活用しましょう。

イベント終了後

生体を買った場合は寄り道せずにさっさと帰宅しましょう
飼い主も歩き回って疲れていると思いますので帰宅したらゆっくり休んで下さい。笑

また、イベント終了後は近隣でオフ会が開かれている場合がありますのでそのようなところへ参加しに行くのも一興です。
同じ趣味の人同士、対面で話すと飼育のアドバイスを貰えたり、他の人が飼っている可愛い・珍しい生体を見せてもらえたりします。

生体を買ってオフ会に参加したい場合は一旦帰宅して生体を家に置いてから再度オフ会会場へ向かいましょう。
いくら外から見えないようにしようとも飲食店へ爬虫類や生きた昆虫を持ち込むのはあまり常識的な行為ではありませんし、何より生体に負担をかけますので……。笑

まとめ

  • 欲しい生体はきちんと事前情報を仕入れましょう
  • 前売り券を買いましょう
  • 生体買ったらさっさと帰りましょう

イベントはショップへ行くのとは全く違った楽しみ方ができます。
是非一度お近くのイベントへ参加してみて下さいね。